So-net無料ブログ作成
検索選択

中井氏の女性問題 直嶋経産相が不祥事嘆く(産経新聞)

 直嶋正行経済産業相は26日の閣議後会見で、中井洽(ひろし)国家公安委員長が家族や事務所関係者ではない女性に、議員宿舎のカードキーを貸与していると報じられた問題で、「内閣としては踏んだりけったりの状況」と述べ、相次ぐ民主党内の不祥事を嘆いた。

 一方、今後の対応については「プライベートな話なので、本人と官房長官、総理が相談して、どうするか決めるだろう」と述べるに留めた。

【関連記事】
議員宿舎はラブホ!?人妻や不倫ではないけど…
中井氏「女性とは6年のつきあい」「清掃依頼しカードキー、何か問題あるか」
中井氏、女性問題を官房長官に釈明 閣僚辞任は否定
「調査しろ」 鳩山民主、政治とカネの次は女性スキャンダル
民主・小沢幹事長「国務大臣は国務に専念を」

「ガンブラー」、サーバーは独仏など5か国(読売新聞)
まちおこしでコミケ開催=「魅力に気付いて」−水戸市(時事通信)
宅配便の再配達もインターネット時代へ
「先祖返りだ」郵政改革法案に自民が反発(産経新聞)
<日韓歴史研究>「教科書」溝埋まらず 継続危うく(毎日新聞)

「順序逆なら違う結果も」 夫公判の裁判員男性 2歳長男虐待死(産経新聞)

 「この証言を聞いていれば、判断は180度とは言わないまでも、90度は変わる」。共犯の夫の公判で裁判員を務めた後、菅野理香被告の公判を傍聴した裁判員経験者の男性は、こう感想を漏らした。

 菅野被告の公判で弁護側は「夫の暴力を恐れ、虐待を止められなかった」と主張し、検察側はそれを否定した。菅野被告が夫を恐れていたかどうかは、情状面での争点となった。

 しかし、夫の公判で「暴力」は検察、弁護側ともにまったく触れなかった。夫の量刑を判断する上で“重要なポイント”が隠された形となった。男性は菅野被告の判決で求刑懲役10年に対し、懲役7年と軽減されたことに理解を示した。その上で「公判の順序が逆だったら、違った結果になっていたかもしれない」と疑問を呈した。

 裁判員裁判での分離公判の難しさも浮かぶ。

【関連記事】
2歳長男虐待死で母親に懲役7年 地裁判決
「夫の暴力怖くて…」責任なすり合い、親らしい姿最後までなく 2歳長男虐待死
2歳長男虐待死で被告の母親「私なりにかわいがってきた、結果だけ見ないで」
夫婦で主張食い違う 2歳長男虐待死、母親公判
2歳長男虐待死公判、なぜ長男だけ標的…夫婦仲悪い時の子に愛情注げず

DNAで大麻の「種子」判別へ=幻覚成分なくても鑑定可能−石川県警(時事通信)
財政健全化法案、今国会提出へ=規律維持のルール法制化−菅財務相(時事通信)
<福島党首>国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」(毎日新聞)
プロテカジンに逆流性食道炎の適応追加―大鵬薬品工業
愛子さまを市民ら歓迎=皇太子ご一家、静養で長野に(時事通信)

死傷者も出た「春の嵐」 ネット内にも吹き荒れる??(J-CASTニュース)

 春の嵐が全国で吹き荒れた。交通機関が大きく乱れただけでなく、強風が原因とみられる事故で死者も出た。2010年3月21日も強風は続き、甲子園球場であった選抜高校野球大会の開会式で予定されていた仕掛け花火が中止になった。インターネットでも「風」に関する話題が吹き荒れている。

 3月20日には、千葉市で38.1メートル、東京都江戸川区で35.2メートルの最大瞬間風速を観測するなど、全国的に強風に見舞われた。空の便では、日本航空66便と全日空34便が欠航して計約1万5300人に影響が出た。鉄道ダイヤも、一部区間の運転見合わせなどで混乱した。

■強風下の野焼きで3人死亡

 同20日午前には、静岡県御殿場市の陸上自衛隊東富士演習場で、野焼き作業を行っていた、いずれも30代の住民男性3人が炎に巻き込まれた。3人は全身にやけどを負い、搬送先の病院で死亡が確認された。静岡地方気象台によると、御殿場市内では同午前、平均7〜8メートルの風が吹き、9時47分に最大瞬間風速16.4メートルを観測した。死亡した住民の中には、強風の中で野焼きを実施することに対し、出かける際に家族へ不安をもらしていた人もいたという。

 また、同20日13時頃には、北九州市小倉北区の無人有料駐車場で女性が首から血を流して倒れているのが見つかった。警察では、強風で料金支払機の屋根が壊れ、女性の首を直撃したとみて調べている。

 強風は21日も続いた。早朝の4時ごろ、京都市南区の高速道建設現場で、突風のため作業足場(高さ約17メートル)2基が倒れ電柱にあたった。この影響で周辺約200世帯に最大4時間の停電被害が出た。

■アグネス・藤あや子もブログ書き込み

 こうした混乱について、芸能人を含め多くの人がインターネットで現況を報告した。歌手のアグネス・チャンさんは3月21日、飛行機で広島に行くはずだったが、欠航便が出たので新幹線に切り替えた。4時間もかかるが、講演会には間に合いそうだとした。

 演歌歌手の藤あや子さんも飛行機で札幌に行く予定だったが、「羽田空港は 大変な事になっておりました」と21日のブログに書いた。結局、1時間遅れで搭乗し、なんとか予定に間に合いそうだとホッとしている。ほかに歌手の泉谷しげるさんが、強風にまつわる思い出話を書いてもいる。

 多くの個人ブロガーも強風に触れていた。「ちょっと怖かったわ。災害保険って、暴風対象だっけ?とか考えましたよ」「昨晩の雨と暴風の影響でものすごい風と濁りに加え黄砂で視界も最悪でした」といった報告が、多数見受けられた。中には、「今日は暴風警報の為イベントが中止になってとても、とても残念でした」という人もいた。

 多くのブログから話題のキーワードを探る「kizashi.jp」をみると、3月15〜21日に語られた「強風」は6669件、「暴風」は1431件に急増していた。「注目ワード」では21日に「竜巻注意報」が9位にランクインした。

 気象庁によると、3月20日に急速に発達した低気圧が日本海を北東へ進んだことが広い範囲に荒天をもたらした要因だ。21日夕にかけ、暴風や高波、落雷や竜巻の恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。


■関連記事
「マツキヨ」薬を売らない新店舗 「美容」で若い女性取り込み : 2010/03/19
生方民主副幹事長解任 蓮舫議員「違和感しか残らない」 : 2010/03/19
超マニアック「ローマ風呂マンガ」 マンガ大賞に選ばれた理由 : 2010/03/19
泉谷しげると「強風」 思い出した忌まわしい過去 : 2010/03/21
アマチュア無線愛好家も必見 身近だった「宇宙天気予報」  : 2010/03/19

警察官の偽証「違法」=道に賠償命令−「おとり捜査」訴訟・札幌地裁(時事通信)
受信料訴訟、NHKが初敗訴=契約成立認めず−札幌地裁(時事通信)
広末涼子さん、幼稚園に行く途中で接触事故(産経新聞)
学費未納は卒業認めず、7県16校の私立高(読売新聞)
対象あいまい…紛糾 都の「漫画・アニメ児童ポルノ」規制(産経新聞)

10年度予算、24日成立=政治主導法案審議入りへ(時事通信)

 週明けの国会は、2010年度予算案が24日の参院本会議で成立する見通しだ。予算成立を受け、民主党は衆院選マニフェスト(政権公約)で掲げた政策の実現に全力を挙げる方針で、子ども手当支給法案と高校授業料無償化法案も早ければ26日に成立する見込み。国家戦略室の「局」昇格などを柱とする政治主導確立法案は25日にも衆院本会議で審議入りさせ、今国会での成立を目指す。
 参院予算委員会は23日、鳩山由紀夫首相が出席して、「外交・防衛」をテーマに集中審議を実施する。与党は24日午前に締めくくり質疑を行い、引き続き予算案を採決。ガソリン税暫定税率の水準維持や、たばこ税率引き上げなどを盛り込んだ税制改正法案など予算関連法案とあわせて、同日午後の参院本会議で可決、成立させる日程を描いている。
 自民党は18日の参院予算委理事懇談会で採決について回答を留保したが、世論の批判を考慮して審議引き延ばしはせず、24日採決に応じる方向だ。
 一方、与党は政治主導確立法案を25日にも衆院本会議で首相出席の下、趣旨説明と質疑を行い、審議入りさせる方針。官僚による国会答弁を制限する国会改革関連法案も、衆院議会制度協議会の早期開催を呼び掛け、民主党案を提示して野党の理解を得た上で審議入りしたい考えだ。 

【関連ニュース
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

大麻680鉢栽培で男2人逮捕=乾燥大麻3キロも所持−千葉県警(時事通信)
将棋棋王戦、久保勝ち最終決戦に(産経新聞)
父親に刺される? 長女と妻死傷=自宅に刃物、所在不明に−大分(時事通信)
子ども手当法案が参院で審議入り 月内成立へ(産経新聞)
韓国大統領の来日延期(時事通信)

<愛知冷凍乳児>2児の母同じ DNA鑑定で可能性(毎日新聞)

 愛知県岡崎市のスーパーで冷凍された乳児の2遺体が見つかった事件で、県警がDNA鑑定を行った結果、2児は同じ母親から生まれた可能性が高いことが捜査関係者への取材で分かった。県警は母親が処理に困って遺体を遺棄したとみて、死体遺棄容疑で捜査している。

 捜査関係者によると、県警のDNA鑑定で2遺体の遺伝子配列の一部が一致。同じ母親の子供である可能性が高いとみられるという。

 2遺体はほぼ成熟児の女児と妊娠9カ月の男児で、県警はいずれも生後まもなく死亡し、その直後に冷凍されたとみており、2遺体が冷凍された時期は少なくとも1年以上離れていたとみられる。県警は引き続き分析を行い、死亡時期や死因の特定などを進める。

 2遺体はいずれもへその緒がついた状態で、同市指定ごみ袋やスーパーのレジ袋などに何重にもくるまれていた。【福島祥】

【関連ニュース
愛知2児遺体:へその緒ついたまま 医療機関以外で出産か
愛知2児遺体:死後2日以内に冷凍?…別々に生まれた男女
死体遺棄:冷凍の乳児2遺体 愛知のスーパー
神戸・女性不明:知人が「頼まれ埋めた」 京都の山林捜索
屋久島元社長不明:栃木の古井戸に遺体 指紋で身元確認

インフル、流行指標下回る―患者6週連続減で(医療介護CBニュース)
<火災>1人暮らし69歳?死亡 兵庫・宝塚(毎日新聞)
MDMA譲渡の泉田被告に懲役1年 「押尾被告が使用して女性死亡」と指摘(産経新聞)
<日教組>委員長が「政治活動は必要」 北教組事件に絡み(毎日新聞)
大洋薬品の高山工場を業務停止処分へ―岐阜県(医療介護CBニュース)

<岡田外相>資産を訂正(毎日新聞)

愛子さまご欠席 東宮大夫の会見一問一答(下)(産経新聞)

 野村一成東宮大夫は5日の定例記者会見で、敬宮愛子さまについて、次のように述べた。

 −−宮さまは通学されたいという気持ちがあるというが、今休んでいるのは宮さまのご意志か

 野村東宮大夫 調べた結果となりますと、ご両親としても、そういう形で通学させるというのは、考えられるのではないでしょうか。今週始めに、何時限目かだけ、宮さまは通学したいという気持ちがあって、しかし不安感も強い。そういうなかで、ご両親のほうは、なんとか通学できないかということで、進めておられたが、全体像がよくわかったのが、今週の半ばくらい。それ以降は、ご両親のほうとしても、通学については慎重に考えておられるのではないか。これは推測ですが

 −−これは、不安感の原因を調べた結果、わかったことなのか、宮さまから訴えが具体的にあってわかったことなのか

 野村東宮大夫 ご本人のお話は当然あるわけですし、調べるときには、学校とも話す。総合的な話を踏まえたうえで、学校の了解をとって話している。私がこういうことを話していることは学校は了解している。

 −−学校に対して、申し入れは

 野村東宮大夫 もちろん、そういうことは。早速に対応策を講じ始めているというし、そういうものをふまえて、考えてもらっている

 −−対応策の具体的な内容は

 野村東宮大夫 話すべきではない。

 −−乱暴なふるまいは、いつから、愛子さまを含め児童たちにあったのか

 野村東宮大夫 学校が把握する話だ

 −−不安感といっても、漠としているが、どう理解すればいいのか

 野村東宮大夫 この言葉が一番かと。通学に際しての不安感となると、ほかにいいようがない

 −−世間一般でいういじめが学習院初等科でおきてるということか

 野村東宮大夫 いじめは特定の人に対して行われていること。他の児童にも行われているので、そういうカテゴリーに入らないのではないか

 −−これは初めて認知されたことか

 野村東宮大夫 全く(初めて)。私だけではないと思う

 −−腹痛と不安感というが、腹痛は不安感からくるものか

 野村東宮大夫 おそらく関連があるのではないか。推測ですが

 −−来週からはどうか

 野村東宮大夫 対応策を講じているというから、それは、不安感の対象の状況がどういう風になるかによる

 −−愛子さまの症状があって、宮内庁の方から問い合わせた結果、学校が対応策を講じたということか

 野村東宮大夫 学校がどの程度把握していたのかは、わかりません

 −−今も腹痛は

 野村東宮大夫 通学していないわけですから

 −−学校側の対応策は週明けに回答があるのか

 野村東宮大夫 対応策をとり始めているといった

 −−子供同士あやまるとか、保護者を呼んで説明するとか、学校ではそういうやりとりが今日あるのか

 野村東宮大夫 学校の中のことは申し上げることはない

 −−学校に行かれたのは、月曜なのか

 野村東宮大夫 火曜日だった。火曜日の何時間目かに行かれた

 −−不安感を訴えたのは月曜日か

 野村東宮大夫 ご両親のほうは行くという方向だった。宮さまは行きたいと申していたから、1時間だけでもということでお出ましになった

 −−両殿下はどのように受け止められているのか

 野村東宮大夫 早く通学に際しての不安感というのをなくすという方向で、宮さまに話をされるという気持ちではないか。これは対応策がどうなるか。学年末でもあるし、宮さまには、ご通学したいというお気持ちがある

 −−新年度、3年生に進級されたときに、クラス替えはあるのか

 野村東宮大夫 予定されているようです

 −−来週は通常の授業か

 野村東宮大夫 実質的な授業は木曜まで。終業式は3月16日

 −−学校からの報告は今日あるのか

 野村東宮大夫 そういう形式的なものではなくて、連絡を取り合いながら。この話は宮さま一人の話ではない。宮さまのご様子ということで、慎重に言葉を選んでいる。他のお子さんにもかかわることだ

 −−乱暴を受けた他のお子さんは女の子ばかりか

 野村東宮大夫 わかりません

 −−来週月曜以降、通学のめどは立っているのか

 野村東宮大夫 私の目には、めどは立っていない。こういうことが判明するまでは、ご両親は「行きなさい、行きなさい」だったでしょうが、慎重になっているのではないか。これは私の拝察ですが

 −−皇室の東宮のお子さんが、乱暴なことを受けるとか、学校教育の場で乱暴する人がいるという学校環境というのは、これまでには考えられなかったこと。ここまできているのかという印象がある。東宮大夫として、どう受け止めているのか

 野村東宮大夫 言葉を慎重に選ばなければならないが、悲しい感じがします

【関連記事】
愛子さまが「乱暴」で学校お休みに
学習院が会見「直接暴力行為はなかった」
皇太子さま「国民の中に入っていく皇室」を作ることが必要
愛子さま、8歳に 「生き物」への強い好奇心
愛子さまガッツポーズ リレー代表選手、チームが一位に

<掘り出しニュース>スリッパ卓球、100人がラリー(毎日新聞)
贈賄側会社社長に有罪=在留手続き汚職−東京地裁(時事通信)
オノで妻の頭を…八王子の67歳、殺人容疑で逮捕(産経新聞)
相次ぐ悲劇 「夫に似てかわいくない」 親のストレスはけ口(産経新聞)
【集う】早乙女貢さん一周忌しのぶ会(2月8日、東京・丸の内の東京会館)(産経新聞)

「マチュピチュ」のような棚田=島根県吉賀町〔地域〕(時事通信)

 島根県吉賀町の棚田(たなだ)は、農林水産省の「日本の棚田百選」に認定されている。山奥の高地にあり、昔からの石垣だけで組まれた棚田はペルーの山岳地帯にあるインカ時代の遺跡「マチュピチュ」を連想させる。
 地元に残る古文書「吉賀記」によると、この棚田は約600年前に開拓され、それ以降、度重なる補修や積み直しを経て、現在まで引き継がれてきているという。 

原発利用を明記=温暖化対策法案に−鳩山首相(時事通信)
<アカデミー賞>「ハート・ロッカー」受賞(毎日新聞)
<鳩山首相>公務員の労働基本権 11年から導入(毎日新聞)
首相、小沢氏と会談 「政治とカネ」対応協議(産経新聞)
<線香>ありがたさ倍増? 2ミリの般若心経(毎日新聞)

介護業界、厳しい春闘…待遇改善・賃上げ国頼み(読売新聞)

 景気低迷で主要な労組が今春闘の賃金改善要求を見送る中、約5万8000人が加盟する職業別労組「日本介護クラフトユニオン」(NCCU)は、月給1万円以上の賃上げなどを求めて交渉している。

 低賃金にあえぐ業界にとって、待遇改善は喫緊の課題。だが、国が決める介護報酬に経営が左右される特殊事情から、「大幅な賃上げは困難」と悲観的な声が労使双方から出ている。

 「30代半ば。ラストチャンスと思った」。首都圏の訪問介護事業所で働く男性(34)は昨年、上司に内緒で公務員の中途採用試験を受けた。結果は不採用だったが、「介護の仕事では暮らしが安定しない」と転職を目指した理由を語る。

 男性は、約250人の訪問介護サービスを担当する営業所の所長。約20人いる介護士の訪問先手配や利用者の苦情対応を担う。携帯電話は利用者からの問い合わせで昼夜鳴る。妻と長女の3人家族で、月給は手取り約21万円。ローン返済などを差し引くと、手元にはわずかなお金しか残らない。

 財団法人「介護労働安定センター」によると、介護労働者の平均賃金は月約21万円で、全産業平均(約29万円)を大きく下回る。

 男性は、NCCU分会の書記長として経営側と交渉する立場でもあり、NCCUの要求「月給制で1万円以上、時給制で60円以上の賃上げ」を経営側に示した。だが、所長として経営の苦しさも知っているだけに「介護報酬頼みの経営は不安定。大幅な賃上げは期待できない」と語る。

 中小の事業所では、要求に対する回答さえ得られない労組もある上、そもそも労組がない事業所も多い。NCCUの組合員は全介護労働者の5%以下だ。

 ある経営者は「賃上げを統一要求すること自体、現実離れしている」と話し、労組幹部は「春闘要求は、他産業との格差是正を段階的に図るため、労使一体で国に介護報酬増を求めるスローガン的な意味合いが強い」と打ち明ける。

 民主党政権は、介護労働者の平均賃金4万円増を公約に掲げてきた。政府は昨年10月、待遇改善を行った介護事業者に交付金を支給する自民党政権時代から計画されていた新制度をスタート。正職員換算で1人月1万5000円の賃上げに相当する補正予算を組んだが、看護師や事務職が対象外となるなど、現場には不公平感が残る。4万円増についてはまだ具体化していない。NCCUの河原四良会長は「結局は、介護報酬アップなど、すべての労働者の待遇改善につながる国の政策が必要」と訴える。介護報酬 介護保険制度で定められた介護サービスの公定価格で、訪問介護や通所介護などサービスの種類ごとに決められている。報酬額の9割は保険料と税から支払われ、残り1割を利用者が負担する。3年に一度見直され、2000年の制度開始後、03、06年と引き下げられたが、昨年4月の改定では3%引き上げられた。

<準強姦未遂容疑>防衛大学生3人を逮捕 自衛隊・警務隊(毎日新聞)
<普天間移設>ホワイトビーチ沖合案が浮上(毎日新聞)
小林議員進退「本人の意思」=首相が認識−参院予算委(時事通信)
<原子力副読本>小中学生に配布 エネ庁と文科省(毎日新聞)
300〜400法人 近く各省にヒアリング 枝野行刷相(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。