So-net無料ブログ作成

「裕福な生活したかった」グッチ偽物ネット販売、容疑の女逮捕 神奈川(産経新聞)

 川崎署は19日、偽ブランド品を販売したなどして商標法違反の疑いで、横浜市青葉区しらとり台の無職、小笠原有子容疑者(46)を逮捕した。

 同署の調べによると、小笠原容疑者はグッチのネックレスの偽造品1本をインターネットオークションで1万9000円で販売したほか、偽ブランド品93点を販売目的で所持した疑いが持たれている。

 同署によると、容疑を認めており、「偽ブランド品を売って、裕福な生活をしたかった」と話しているという。

【関連記事】
偽ブランドなど2万点を処分 東京税関、輸入差し止め品
ネット競売で偽ブランド販売、容疑の中国人を逮捕
大阪鶴橋に偽ブランド店街、「ツルメス」販売容疑で逮捕
「なんちゃってコーナー」と称し偽ルイ・ヴィトン
ヴィトンなど偽ブランド、販売目的3万点所持に実刑判決

生活センター理事長、結局政務三役が選ぶ(読売新聞)
雑記帳 猿撃退に虎のぬいぐるみ 愛知・岡崎(毎日新聞)
大詰め諫早湾開門、政治的思惑指摘の声も(読売新聞)
「肉や角、高く売れる」逮捕の“矢ジカ”男(産経新聞)
<熟議カケアイ>教師と保護者ネット上で議論 文科省が開設(毎日新聞)

ローマ、モスクワ発便を再開=4日ぶり成田行き−日航(時事通信)

 日本航空は19日、アイスランドの火山噴火の影響で欠航していた路線のうち、ローマとモスクワを同日出発する成田空港行きの2便の運航を決定した。15日以来4日ぶりの運航再開となる。
 日航は「噴煙による空域の制限を避けて運航が可能と判断した」としている。ローマ便は日本時間午後11時50分(現地時間午後4時50分)に出発し、20日午前11時55分に成田着。モスクワ便は午後11時5分(同午後6時5分)出発で、20日午前8時25分到着の予定。 

【関連ニュース】
【特集】民間機ミュージアム〜B787ついに初飛行〜
【特集】御巣鷹山の真実-記者が語る日航ジャンボ機墜落事故
〔写真特集〕The Volcano 世界の火山
〔写真特集〕最新鋭の787、A380から懐かしの機種まで・航空機の写真
出張者15人、火山噴火で足止め=東電

CG使って平等院鳳凰堂の内部再現(産経新聞)
<栃木県知事>「ゆるキャラ」と番組撮影 県の魅力発信(毎日新聞)
竹林の男性遺体、事件とみて捜査=死後2〜3年、40歳前後か−神奈川県警(時事通信)
夫、刺され重傷「別れ話で…」 妻は車に飛び込み重体(産経新聞)
おじさん犬 警察犬試験に挑戦3度目 実はあがり性(毎日新聞)

「どう接したら…」 2乳児遺棄の母、長男を虐待か(産経新聞)

 大阪市西淀川区のマンションで乳児2人の遺体が見つかった事件で、西淀川署に死体遺棄容疑で逮捕された佐久真久仁子容疑者(37)が中学生の長男(13)を虐待した疑いがあるとして、大阪市こども相談センター(児童相談所)が調査していたことが1日、分かった。

 児童相談所や長男の複数の友人の証言によると、長男は小学生のころから、目や口元にあざをつくっているのを目撃されており、友人らに「母親の機嫌が悪いと殴られる」と打ち明けていた。ランドセルや一部の教科書を捨てられたといい、リュックサックで登校していた。遠足で弁当を作ってもらえず、教員が分けたこともあった。

 長男が通う中学校は、昨年春の入学後にこうした状況を把握。通報を受けた児童相談所が昨年6月に家庭訪問した際、佐久真容疑者は暴行の事実を認め、「子供にどう接したらいいかわからない」と打ち明けたという。

 友人の1人は「よくあざをつくっていてかわいそうだった」と証言。同級生の母親は「弁当を一緒に作ってあげようかと声をかけたことがある」と話している。

 児童相談所は以後10回近く家庭訪問を繰り返し、最近は暴行はないと判断していた。佐久真容疑者の妊娠には気付かなかったという。

 西淀川署は同日、最初に遺体で見つかった男児に対する死体遺棄容疑で、佐久真容疑者を送検した。

【関連記事】
西淀川の2乳児遺体、男児は出産時生存か
別の乳児白骨体も発見 プランターに遺棄の逮捕母「2年前に捨てた」
「まだ温かかった」虐待2歳児、診察の医師
門真の2歳児虐待 母も認識?少年問いつめる
「夫の暴力怖くて…」責任なすり合い、親らしい姿最後までなく

ボンネットに男性乗せて走行 殺人未遂で男を逮捕(産経新聞)
立体駐車場から転落? 男女2人死亡 神戸(産経新聞)
ラグビー元日本代表 列車にはねられ死亡(産経新聞)
<論文盗用>東大がトルコ籍の元助教懲戒解雇、経歴偽造も(毎日新聞)
週内にも特区の実態調査へ―枝野担当相(医療介護CBニュース)

ボンネットバスで観光振興=鹿児島〔地域〕(時事通信)

 鹿児島県の薩摩川内市に30日、レトロ調のボンネットバスがお目見えした。バスの運行は、来年3月の九州新幹線全線開通をにらみ、観光客を呼び込もうとの観光振興策の一環。国の地域公共交通活性化への補助金を活用し、運行するバス会社が企画した。
 バスは全長7メートル、発注から3カ月で引き渡しが実現した。市内の2ルートを1日計3往復する。乗車料金は100円。この日はレトロ調の制服をまとったバスガイドも乗車し、出発式に花を添えた。岩切秀雄市長は「観光振興につながれば」と期待を寄せている。 

【関連ニュース】
〔地域の情報〕「せんとくんカプチーノ」登場=奈良
〔地域の情報〕「最後まで雪を楽しんで」=佐賀
〔地域の情報〕カキ入りの「広島焼きそば」が完成
〔地域の情報〕地域通貨「龍馬小判」でまちおこし=静岡県下田市
〔地域の情報〕新感覚の月餅を開発=崎陽軒・関東学院大

【きぼうの未来へ】山崎直子さん初飛行(中)宇宙夫婦、夢がつないだ絆(産経新聞)
花会式前にお身拭い 奈良・薬師寺(産経新聞)
「生きていてよかった」=目に涙、厳しい表情の原告も−基本合意成立・水俣病訴訟(時事通信)
子ども手当法 成立 6月から支給(毎日新聞)
<谷垣総裁>「気迫持って迎えたい」党首討論に決意(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。